なにが違うの? | 楽しい時間をキャバクラやセクキャバで過ごしてみよう menu

なにが違うの?

風船を見ている女性

ではここで、もうちょっと詳しく夜のお店について教えていきたいと思います。
特に今回教えるのは、ガールズバ―とキャバクラについてです。
どちらも夜のお店として非常に有名であり、女の子と話しながらお酒が述べる場所として親しまれています。
しかしながらガールズバ―とキャバクラでは、似ているようで全然違うお店なのです。
そのことを知らない人は多いと思いますので、その違いをここで明確にしておきましょう。

まずガールズバ―というお店はバーになります。
バーなので、席は常にカウンターです。
女の子とはカウンター越しでコミュニケーションを取ることになるでしょう。
カウンターの中には複数の女の子がバーテンダーとして働いており、遊びに行けばいろんな人と話す機会を得られると思います。

一方でキャバクラの場合は、バーではありません。
そのためボックス席で女の子とコミュニケーションを取ることになるでしょう。
女の子はあなたのとなりに座ってくれるので、女の子との距離はかなり近いです。
そして一番の違いといったら、キャバクラの場合は接待という形で接客してくれるというところ。
ガールズバ―では普通の接客を受けることになりますが、キャバクラでは接待になります。
よってタバコに火をつけてくれたり、あらゆる気配りをしてもらうことができるでしょう。
お客さんに楽しんでもらえるようにいろんなサービスが受けられますので、キャバクラの方がより質のいい遊び方ができると思います。

ただしキャバクラは0時までの営業となっているため、朝まで女の子とコミュニケーションを取りたいという場合はガールズバ―の方が合っているでしょう。